クラウドファンディング開始のお知らせ「瀬戸内海の小さな島”男木島”の図書館を本でいっぱいにしたい!」

男木島図書館を本でいっぱいにしたい!

<男木島図書館に本を!>クラウドファンディングに挑戦する事にいたしました。

 

5月29日(金)の18時スタートしております。

 

「男木島図書館へ本を」プロジェクトの詳細・ご支援はこちらから!

https://readyfor.jp/projects/ogijimallibrary-book

 

現在自費で場所の改修を進めておりますが思っていたより建物の痛みが酷く、「本」と「本棚」への資金が不足しております。
また移動図書館を続ける中で、もっと本を!と言う声を聞き、私たちも強く想うようになりました。
目標金額は60日間で150万円です。
150万円に達しないとそれまでにいただいたご好意は全てお返しすることになってしまいます。
この小さな離島にどうか本を。
図書館という場所に共感し、面白い、興味深いと思ってくださる皆様。
FacebookやTwitterでシェアして頂けますと大変嬉しく思います。

 

ご挨拶とお礼と「何故図書館か」

昨晩READYFORプロジェクトを公開して16時間で早くも18名の方から145,000円ものご支援を申し込み頂くことができました。
こちらの開始のご挨拶と、お礼と、今までなかなか深く書けなかった「何故図書館か」という想いについて、プロジェクト主催の福井より書かせて頂いております。
https://readyfor.jp/projects/ogijimallibrary-book/announcements

 

皆様のあたたかいご支援・ご協力を、心よりお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します!!

 

クラウドファンディングって何?

クラウドファンディングとは、インターネットを通して不特定多数の皆様から、支援を募る仕組みのことです。
READYFOR?のサイトにはこのように説明があります。「READYFORは日本で最初のそして最大のクラウドファンディングサービスです。共感をテーマに、社会をよくするクリエイティブな活動や新しいことに挑戦する人々を応援するプラットフォームです。」
クラウドファンディングによってプロジェクトに共感してくださり不特定多数の方から支援を受けることができます。
一方、60日間の募集期間内に目標金額の150万円に達しないと一切支援を受け取ることができないシステムとなっております。
支援をしてくださった皆様には、プロジェクトが目標金額に達成した際、支援金額に応じた「引換券」をお届けいたします。(プロジェクトが達成されるまで引き落としは行われません)

 


たくさんの方の目に留まって、離島に本をという私たちの試みを知ってもらえると良いなと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です