コンクリート基礎打ち工事第一弾、完了!

前回の作業からいよいよ「つくる」工程へと突入した男木島図書館。その第一ステップにあたる基礎工事では、たくさんの本や人が入っても安心といえるような頑丈な建物に仕上げるために、北・西・南側の床下三箇所に「コ」の字を描くようにしてコンクリートを打設していきます。

 

 

この日は、前回着工した北側の基礎打ち完成をめざして10時に作業開始です!

20150622_103453

写真左に写るのは図書館の設計を担当してくださっているくもさん。現在台湾にお住まいですが、現場の状況確認と図面の調整を行うために、お忙しい時間の合間を縫って今回の作業日を含めて二日間来島されていました。もろもろの事情で週末ではなく平日の作業となったため、動ける図書館メンバーが大和さん(写真右)だけだったところを「設計士だからふだんは大工仕事はしないんだけどね〜(笑)」と言いながら、くもさんも率先して基礎打ちに取りかかってくださいました。

 

 

20150622_104932

前回の作業時に型の半分まで流し込んでいたコンクリートは、くもさんに「ばっちりだね」とお墨付きをいただくほど見事きれいに固まっていました。その上に前回と同じように強度アップのための石とワイヤーメッシュを並べ、練り上げたコンクリートを被せていきます。

20150622_110443

コンクリートが投入されたところで型の側面をおもむろにトントンと叩き始めるくもさん。「こうすると隙間が埋まって自然と平らに広がっていくよ〜」とおっしゃるとおりに、次第にコンクリートは均(なら)されていきます。この練り、流し込み、均すという作業を一日仕事で延々とくり返し、ゴール目前まで来たころには16時を回っていました。

 

 

20150622_162314

この日は作業中、島内にお住いの方が入れ替わり立ち替わりで図書館までお越しくださいました。相談事を持ちかけに来られたり、ふらっと雑談を楽しみに来られたり、中には資材を運ぶのをお手伝いしてくださる方までいらっしゃったり…そうした優しさとみなさんから「よぉ頑張っとるなぁ」といった激励のお言葉をいただく度に、骨身にしみる思いでいっぱいになりました。

 

 

20150622_163111

みなさんからの応援が大きな力となり、予定していた寸法どおりに(まだ固まってはいないものの)北側の基礎を完成させることができました!くもさんの絶妙なるコテさばきで仕上げもばっちりです。

 

 

コンクリートによる基礎打ちはこれで三分の一が終了。残す二箇所を済ませた後も減築、床工事、壁や屋根、建具入れなど「つくる」作業はまだまだ続いていきます。最終的には、以下の完成予想図にあるような空間をつくり上げたいと思っています。ちなみにこの図はくもさんが描き上げてくださったものです。

 

▼男木島図書館(完成予想図)、クリックすると大きな図でご覧いただけます

ogijima-library

セルフリノベーションという形で作業を進めている関係もあり今夏オープン時にこの予想図どおりにまで持っていくことはむずかしい状況ですが、図書館の最低限の機能を持たせるところまでは確実に作業を進め、開館後も継続して手を加えながらこのイメージに近づけていけたらと思っています。

 

 

今週末27日(土)にも「第2回目ぐらい男木島図書館大改修大会」と題して作業を行います。男性には今回の作業に続いてコンクリートによる基礎工事を、女性には二階の天井に貼りつける和紙染めをお願いしようかと考えています。お手伝いいただける方はどなた様でも大歓迎です!Facebookイベントページも立ち上げておりますので、アカウントをお持ちでご参加希望の方はどうぞお気軽に参加ボタンを押してくださいね。アカウントをお持ちでない方は下記フォームよりお問い合わせくださいませ。

 

▼Facebookイベントページはこちらの画像をクリック!

11402950_1647704932111847_2670419121270136277_n

 

ボランティア参加メールフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加できる日程と質問などございましたら記入ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です