文本貴士×男木島大祭写真展「なみまにひびく」開催のお知らせ

photo-pr1

静かな瀬戸内の海に響く男木の大祭。
そっとすくい取るように写真を撮った。
更なる島の発展を願って。


文本貴士氏が最初に島を訪れたのは4年前。決して存在を主張するわけではなく、いつも静かにシャッターを切っていました。
今回は、文本さんにお願いをして、男木島の大祭を撮っていただきました。
男木島の大祭は2年に1回。獅子と屋台が男木島の神様に奉納されます。
いつもはシノゴと呼ばれる大判のカメラで作品創りをしている文本さんの写真は、まるで日本画のようで静謐な美しさがあります。
その文本さんにお祭りという「動」を撮ってもらう。
いつもは「静」の写真を撮る文本さんが、この「動」のお祭りをどのように捉えるのか。

 

手のひらにすっぽり入るくらいの大きさのカメラLeica M9を持った文本さんは、いつものように静かにお祭りの邪魔にならないようにシャッターを切っていました。
これは文本さんの「視線」です。

 

島のお祭りに対する畏怖。
島の記録。文本さんの記憶。

 

「どのカメラを使っても、どの手法を使っても、文本さんは時間を撮っているのだ。」

 

その写真をまとめまして、9月10日より、文本貴士氏の男木島大祭写真展「なみまにひびく」を図書館内ギャラリーにて開催いたします。
どうぞお楽しみください。

男木島図書館 館長 福井順子


文本 貴士
1984年 愛知県生まれ 名古屋市在住

[受賞歴]
2015年 Fine Art Photography Awards Honorable Mention(LANDSCAPE / SEASCAPE)
2014年 International Photography Awards Honorable Mention(Fine Art : Landscape, Nature : Landscapes, Other_N)
2014年 Prix de la Photographie, Paris(Px3) Honorable Mention(Nature/Earth)
2011年 御苗場 vol.9 関西 スポンサー賞受賞(RING CUBE)

[個展]
2013年 文本貴士 写真展「虚構」, Gallery+Cafe CHIMERA, 名古屋
2013年 文本貴士 写真展「虚構」, Art Gallery M84, 東京
2012年 NEXT GENERATION 文本貴士 写真展「追憶」, RING CUBE, 東京

[グループ展]
2014年 名もなき者たち 2014,リコーイメージングスクエア銀座, 東京
2012年 御苗場 Selected Photographers 2011, 大阪府立江之子島文化芸術創造センター, 大阪
2012年 御苗場 Selected Photographers 2011, 72Gallery, 東京

http://fumimototakashi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です