WordCamp Tokyo 2016 へ 行ってきます

9月16日から19日、男木島図書館、館長と図書係ミッキーは東京に行っています。でも、心配しないでください。図書館は心強いスタッフ8月に男木島に移住してきたゆうこさんが図書係をしてくれます。

 

心強い図書館スタッフゆうこさん

心強い図書館スタッフゆうこさん

 

なぜ、東京に行くかというと、9月17日18日、WordPressの国際的イベント「WordCamp」に参加するためです。
WordPressとは、世界で一番のシェア数を持っているオープンソースのCMS(コンテンツマネージメントシステム)で、この男木島図書館のサイトもWordPressで作られています。
私(額賀)の本職はWebデザイナーなのですが、その仕事でもWordPressでの構築は多く、今年3月に男木島に移住してきた西川さんもWordPressコミュニティで知り合い、そこから男木島図書館の建築に手伝いに来てくださって移住を決めた、という経緯があったりします。

WordBench男木島 夏合宿

8月に行ったWordBench男木島 夏合宿 セッションタイムの様子

同じく WordBench 男木島夏合宿 セッションタイムより

これまでも男木島図書館とWordPressは、図書館でWordBenchをしたり、翻訳イベントをしたり、WordCamp Kansai にてWP-APIと男木島図書館のお話しで登壇させていただいたりと、縁深いものだったのですが、今回皆さまの前で話すのは私ではなく図書係ミッキーです。

 

そんなわけで、WordCamp Tokyo の17日にはミッキーが『WordPress初心者が試みる「男木島図書館」の情報発信』というタイトルで登壇いたします。
私は17日はスタッフとして司会、18日はコントリビューターデイでのメンター(世話役)をする予定です。

wct2016_banner_lec

 

図書館やNPOとオープンソースはとても親和性が高いと感じています。
もし、興味のある方がいらっしゃいましたら、まだ少しチケットがあるようですので、新宿でお会いしましょう!

 

ちなみに図書館の留守を守ってくれるゆうこさんは珈琲を淹れる名人です。いつもより割増で美味しい珈琲が飲めるかもしれませんので、週末男木島へいらっしゃるご予定の方はそちらも楽しみにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です