平成28年香川県図書館大会にて2つのお話で登壇してきました

こんばんは。額賀です。

 

今日は香川県立図書館内で行われた香川県図書館大会にてお話ししてきました。
午前中は男木島図書館のできるまで、そして出来てから半年のお話を。午後は図書館のインターネットを使った情報発信について。
あわせて3時間の長い時間でしたが、香川県内の図書館の皆さま、とても集中して聞いてくださっていました。
(途中で少しお話ししたら、手元のメモが皆さんびっしりで、びっくり。)

 

スライドをこちらにアップしますとお伝えしておりましたので、公開しておきます。

 

【午後の部】
「図書館員が知っておきたい インターネットを活用した情報発信について」

SNSや公式サイトを使った図書館の情報発信についての資料です。
普段はネット関係のことで登壇する際には、詳しい方の前でお話をすることが多いので、図書館の方向けにお話しするというのは私も初めての経験で、良い刺激になりました。
「各種SNSの違いがやっとわかった」という言葉や「男木島図書館の情報発信の仕方を参考にしたい」などという言葉もいただけて嬉しかったです。

 

【午前の部】
「わたしがなぜ 島に図書館を作ったか」

男木島図書館ができるまで、と、出来てから半年の様子など。 民営図書館としての活動をお話ししました。

 

公立図書館な皆さまの集まりに呼んでいただけるとは恐縮しつつ、ありがたいことと思っています。
私たちの小さな活動が何かヒントになることがあれば幸いです。

 

本日お会いした皆さま、運営をされていたスタッフの皆さまありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です