男木島便り

男木図書館からのお知らせなど

私たちの目指すこと

男木図書館の活動理念
地域に根づいた図書館

離島という場所で地域に愛される場所を創る

本を通じての繋がり

本と人、人と人、本を通じての繫がりを創る

知の機会平等

知識を平等に分け与える場所を創る

男木島図書館について

男木島図書館の運営
Specified Nonprofit Corporation Ogijima Library

男木島図書館は「特定非営利活動法人 男木島図書館」にて運営されています。図書館は基本無料で利用できます。
about
現在は移動図書館オンバでの活動をメインとしており、2015年秋開館を目指し「図書館」を準備中です。
男木島図書館へ寄付をする
NPO法人男木島図書館 定款を見る(PDF)

  • 島が好き

    私たちは男木島が好きです

  • 本が好き

    私たちは本が好きです

  • 文化が好き

    私たちは島と本を囲む全ての文化が好きです

男木島図書館運営スタッフ

男木島図書館はこんな人たちによって運営されています
福井 順子 (額賀 順子)
図書係|理事長
2014年男木島に移住。Webデザイナー。大阪芸術大学文芸学科卒。子どもの頃から本が好きで図書館のお姉さんに憧れていました。島ならではの図書館を作りたいと思っています。
小倉 快子
本屋|写真家|理事
“男木島図書館”が、島でどんな化学反応をおこしてくれるのか楽しみです。
藤井 佳之
図書係|古本屋|理事
四国は高松で完全予約制の古書店を営んでいます。名前は「なタ書」です。SETOUCHI BOOK HOTELのディレクターはじめました。
福井大和
理事|建物係
男木小中学校PTA会長。男木島の現在を目の当たりにし、地域と学校のこれからを考える。
五十嵐 信夫 nobuo igarashi
建物係|建築家
東京の設備屋さんの家に生まれる。父の仕事場に遊びに行くうちに図面や工事現場、建物と人の関係に興味を持ち設計業を志す。大学卒業後は20世紀の巨匠Le Corbusierの弟子の弟子の弟子の事務所へ。1ヶ月程台湾業務を手伝って来てと言われ、現在に至るまで何故か16年以上も滞在。青森県むつ市大畑町中央保育所(日本建築学会東北支部作品賞)や阿里山沼平駅(台湾公共建築金質賞)など主に公共建築、公園などの設計に携わるが、基本的に詠み人知らずの建築を目指しているので広告はしていない。にも関わらず男木島の図書館NPOに発見されてしまう…
齊藤 美紀
図書係
1991年生まれ、兵庫県出身。2013年秋に瀬戸内国際芸術祭をきっかけにはじめて男木島を訪れて以来、息づく自然やゆったりと流れゆく時間、人のあたたかさにすっかり魅了され2015年春に単身移住を決断。現在は暮らし中心の生活をめざして、日々楽しみながら奮闘中。おいしいものを食べることと、人とかかわることがすき。
堀 清次
研究者|理事
生物系の研究者。半島人なので、島に憧れています。よろしくお願いします!
山下英子
理事
版画家・執筆業。武蔵野美術大学短期大学美術科、Wimbledon College if Art卒業。2003年より英国在住。

男木図書館へ応援の声

男木島図書館ってどんなどんなところ?自分たちではなかなか難しいので島民の皆さまに声を頂きました

お問い合わせ