オビカカズミしまめぐる個展「しましましま」の展示が一新しました

男木島図書館にて9月4日まで開催中のイラストレーター・オビカカズミさんによる個展「しましましま」の展示の入替えが先週土曜日に行われました。

 

 

最初にこの場所に飾られていた絵たちに続いて、男木島にゆかりのある作物や食べ物をやさしくあたたかみのあるタッチで描かれた作品が初お披露目されました。

布にプリントされた両サイドの絵では、男木島の名産・にんにくの植付けから収穫までの流れをご覧になれます。まぁるい形が愛らしい正面の4つの絵は、現在小豆島・土庄にあるMeiPAMで並行開催中の同タイトル展とおそろいで、お皿に盛り付けた料理をモチーフに描かれたものだそう。男木島と小豆島、ふたつの島をめぐって作品を見比べてみるといっそう楽しめそうですね。

 

 

男木島図書館とMeiPAMそれぞれのDMは、横並びにすると細長い1枚の絵になるという仕掛けがほどこされています。DMはご自由にお持ち帰りいただけるので、旅の思い出にしていただくのにもぴったり。なくなり次第配布終了となりますので、2枚揃えてゲットしたい方はぜひお早めにお越しください。

 

男木島図書館は8月27日(日)まで、毎日お休みなしで11時〜17時に開館しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です