ゴールデンウィーク・5月の男木島図書館スケジュール(オギケノヒ×象と太陽社)そしてゴミ問題について考える

瀬戸内国際芸術祭がいよいよ明日開幕しますね。
「遊びに来てくださった方たちに、少しでも島時間をゆっくりと楽しんでいってもらいたい。」そんな想いから、男木島図書館は4月26日(金)〜5月7日(火)までの間、お休みなしで毎日開館します
時間は9:00から17:00の予定です。

また図書館庭の「老人と海」ではオギケノヒさんと象と太陽社さんが食べ物や飲み物を提供してくださいます。


オギケノヒ

瀬戸内の春といえば、鰆。ということで鰆を中心にした春のスペシャルカレーを提供くださいます。また、ヘミングウェイが愛したモヒートも飲んでいただけます。

象と太陽社 

男木島でハーブを育てている象と太陽社さん。季節によって変わる自家製ハーブティーを中心に男木島の太陽を浴びて育ったハーブを使ったメニューが揃っています。


5月のスケジュール

4月26日から5月26日の間の休館日は以下になります。
5月8日、15日、22日。各水曜日です。
本の貸し出しも通常通りおこないます。


ゴミの話

いきなりですが、男木島はとても自然が豊かな島です。しかし、残念なことに海岸へ着く漂着物、観光に来られた方が捨てるゴミに悩まされてもいます。また、島民がゴミを捨てられる日も限られています。
そこに対して自分たちができることはなんだろう?
と、考えた結果、できるだけゴミを出さない活動を始めることにしました。まずは持ち帰りのドリンクですが、タンブラーをデポジット方式にして返却くださった方にお金をお返します。
そしてグッズとしてオリジナル保温ボトルも作りました。こちらを購入していただいて、そこに飲み物を入れることもできます。(その場合ボトル代はボトルのみでご購入いただくより割引します)
男木島ゼロ・ウエイスト(ゴミ0)運動、まず一歩。
ご協力いただけましたら嬉しいです。

小さな一歩のマイボトル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です