男木島図書館、実はこんなメディアにも登場しています

 

ご無沙汰しております。図書係ミッキーです。

 

先日「男木島図書館欲しい本—Amazonウィッシュリスト」から「祝 開館おおよそ100日」というメッセージが添えられた本が届きました。ちいさな島の図書館のちいさな記念日を遠い地から気にかけて下さる人がいることに、本といっしょにほっこりやさしい気持ちまで頂戴することができました。ありがとうございます。

 

皆さまのおかげで日々育まれております男木島図書館、今年のバレンタインデーに正式開館を迎えた後も僭越ながらさまざまなメディアさんに取り上げていただいてます。今回は2016年3月から5月までのメディア掲載情報をまとめてみました。

 

FullSizeRender (12)

 

■毎日新聞 「瀬戸内海の離島・男木島 図書館作った、友達できた」(2016年3月23日 大阪夕刊)

この記事を書かれた深尾昭寛さんはこれまで改修作業をお手伝い下さったりプライベートでも図書館へ足を運んで下さったりするなど、普段から近しいかかわりのあるお方です。それ故か、図書館づくりの経緯だけでなく館長・福井順子さんが移住に至るまでの心境や男木島の状況にも幅広く言及されていて、丁寧で読み応えのある内容となっています。下記リンクより、ぜひご覧ください。

http://mainichi.jp/articles/20160323/ddf/012/040/003000c

 

■Honda Smile Mission 「島に図書館をつくった女性をリサーチせよ」(2016年5月19日放送)

FM放送「Honda Smile Mission」に館長・順子さんが登場しました。放送内容まとめのほか、男木島図書館と男木島の写真を数点下記リンクよりお楽しみいただけます!

https://www.tfm.co.jp/smile/reports/kagawa/20160519/

 

■カレントアウェアネス・ポータル 「小さな島の小さな図書館という試み:男木島図書館」(2016年5月19日公開)

図書館界、図書館情報学に関する最新の情報を集めておられる国立国会図書館のサイトに館長・順子さんが寄稿された記事が公開されました。学術的にまとめるとこういう文章になるのだと、個人的にとても勉強になりました(笑)

http://current.ndl.go.jp/e1798

 

■DiscoverJapan 2016年4月号 —ニッポンを沸かせる100のこと。

 

FullSizeRender (10)FullSizeRender (2)

 

「ニッポンを沸かせる100のこと。」という特集の中で、館長・順子さん、建築部隊長として活躍された夫・大和さん、そして現在図書館併設のミニギャラリーにて「著者近影」展が絶賛開催中の写真家・松蔭浩之さんのお三方による豪華対談の模様を取り上げていただきました。松蔭さんが会長を務める瀬戸内国際芸術祭参加アーティスト集団・昭和40年会と男木島への移住世帯の切っても切れない関係性がちょっぴり垣間見える内容となっています。

 

■島へ. 2016年4月号 —アーティスト天国 瀬戸内に暮らす

 

FullSizeRender (3)FullSizeRender (8)

 

日本で唯一の島マガジン「島へ.」の巻頭特集「アートとともに暮らす『瀬戸内の島人』」にて男木島図書館をご紹介いただきました。活動内容のほか、開館式の様子や松蔭浩之さんのトークショーの様子なども掲載されています。

実はこちらの記事、執筆下さった編集者さまが取材日当日ほんとうは女木島で船を降りるはずがうっかり男木島まで来てしまった際に、時間つぶしのためにふらりと改修現場にお立ち寄り下さったことから生まれたある種のミラクル記事となっています(笑)

瀬戸内のあらゆる島での取り組みが紹介されていますので、ご興味のある方はぜひ手にとってご覧になって下さいね。こちらも他誌同様、全国の書店でお買い求めいただけますよ。

 

■月刊香川こまち 2016年5月号

 

FullSizeRender (6)FullSizeRender (1)

 

香川のタウン情報誌「月刊香川こまち」の特集「日帰りゆる散歩」にて、男木島を代表するスポットのひとつとして男木島図書館をご紹介いただきました。男木島図書館の隠れた人気者・信楽焼のタヌキさんが堂々の誌面デビューを果たしております。

男木島図書館の他にもアート作品や島の観光名所など魅力的なスポットが満載ですので、男木島めぐりのご参考にぜひどうぞ。

 

■ソトコト 2016年6月号 —コミュニティのつくり方

 

FullSizeRenderFullSizeRender (7)

 

特集「コミュニティのつくり方」にて「福井さん一家がつなぐ、島のコミュニティ」というタイトルで男木島のことを取り上げていただきました。男木島図書館の話題を中心にしながら、数年前までは「この島に未来はない」とささやかれていた男木島にU・Iターン世帯が次々と集まり、明るい未来を描き出した今日に至るまでをたどった内容となっています。思わず「ソトコトっぽい…!」と叫びたくなる素敵な写真も盛りだくさんです。

ちなみに、誌面では非公開の写真を下記リンクにて数点掲載いただいてますので、よろしければあわせてご覧下さい。

 

編集者イチオシの今日の一枚 —男木島図書館(ソトコトHPより)

https://www.sotokoto.net/jp/daily_photo/?keyword=%E7%94%B7%E6%9C%A8%E5%B3%B6%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8

 

■図書館へ行こう!!

 

FullSizeRender (5)FullSizeRender (4)

 

図書館好きにはたまらない、図書館情報満載の「図書館へ行こう!!」のコラムにて男木島図書館をご紹介いただきました。国内外、公立/私設、規模の大小はさまざまに、ワクワクに溢れた図書館の数々と並んで掲載いただくことができて僭越ながらも誇らしい気持ちでいっぱいです。

これからも皆さまの応援やご期待にそえられるよう、ますます愛される図書館づくりを目指してまいりたいと思います!

 

 

 

今回ご紹介させていただきました雑誌はすべて男木島図書館でもお読みいただけます。ご来館の際にはぜひチェックしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です